お知らせ・トピックス

新潟県産業立地課よりお知らせです。

新型コロナウイルス感染症の影響により、サプライチェーンを見直し、生産拠点の国内回帰等を進める企業に対し、県内製造拠点の新・増設を支援する標記補助事業の二次公募が開始されましたのでお知らせします。

1 要件
  事業計画が、以下の(1)又は(2)に該当し、建物を除く設備導入費が1億円を超え、かつ県内の
  新規常用雇用者を5人以上増加する計画であること

  (1) 国の「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の補助要件を満た
    し、県内に設備投資を行う場合
  (2) (1)以外で以下のいずれかに該当する場合
   ア 海外で生産していた製品等を国内で生産するため、県内に設備投資を行う場合
   イ 輸入していた製品等を自社で製造するため、県内に設備投資を行う場合
   ウ 大手・中堅企業等がサプライチェーンの見直しを行い、製品等の調達先を海外から国
     内へ切り替えた場合に、その調達先となった企業が県内に設備投資を行う場合
   エ 新型コロナウイルス感染症収束後の需要の増加や同感染症の影響による市場ニーズの変
     化に対応するため、県内に設備投資を行う場合

2 補助金の上限
  設備導入費の5%以内(建物を除く)
  ※応募が多数の場合は、予算の範囲内で調整を行うことがあります。
  ※特に、国のサプライチェーン対策のための国内投資促進事業補助金の採択企業に対し、上限
   に対し、上限金額の調整を行うことがあります。

3 公募期間
  令和3(2021)年7月2日(金)から令和3(2021)年9月30日(木)

4 審査及び採択結果
  外部委員を含む審査会において、採否や補助金額等の審査を行い、10月下旬を目途に文書に
  より結果を通知します。

※公募に関する要領や申請書類等は以下のリンクよりご確認ください。
 https://www.pref.niigata.lg.jp/site/sangyoritchi/kokunaikaikikoubo3.html

【お問い合わせ先】

新潟県産業労働部産業立地課
TEL:025-280-5248
FAX:025-280-5508

 

柏崎地域が高い技術力を有するものづくり産業の集積地であることを広くPRし、企業の受注・販路開拓の一助にするため、県外の見本市に柏崎技術開発振興協会として共同出展をしています。

 令和2(2020)年度及び令和3(2021)年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から
共同出展を行っておりませんが、令和4(2022)年度は6月に開催される第27回機械要素技術展(M-Tech)への参加を予定しています。

 現在決定している事項は以下のとおりです。

第27回機械要素技術展(M-Tech)

・開催場所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3丁目11-1)
・日時:令和4(2022)年6月22日(水)~24日(金)
・募集企業数:11社
※上記開催概要は変更する場合があります。予めご了承ください。

 出展への募集等に関しての詳細は、決まり次第ご案内させていただきます。
 今しばらくお待ちください。

柏崎技術開発振興協会では、今年度も、新たな取引先開拓・受注拡大を積極的に行う事業者に
対し、見本市への出展にかかる経費の一部を助成します。
従来の見本市(対面型)に加え、オンライン見本市(非対面型)も対象となりますので、
ぜひ、ご利用ください。

●対象となる見本市
令和3(2021)年3月16日~令和3(2021)年12月31日(開催初日)に開催された見本市(オンライン見本市を含む)で、新たな販路開拓、取引先開拓を目的に、生産する製品を展示するもの。
※本制度の利用は、上記期間で1事業者1回分の出展が申請対象です。
※次年度以降は1月1日~12月31日までに開催された見本市が対象となります。

●助成率
助成対象経費の2/3
上限金額:見本市(対面型):50万円/オンライン見本市(非対面型):25万円
※対象経費は税抜きで計算し、千円未満の額を切り捨てた額が助成金額となります。

●助成対象費
・見本市(対面型):会場借上料、ブース装飾費、コンテンツ製作費
・オンライン見本市(非対面型):出展料、コンテンツ製作費
※申請の際に、支出の分かる書類(請求書、領収書等)をご提出いただきます。

申請期間は、令和4(2022)年1月1日~1月31日までです。
詳細や申請に必要な書類等は当サイト内「見本市出展支援事業」をご確認ください。
見本市出展支援事業のチラシはこちら→見本市出展支援事業チラシ

【申請書類提出先】
柏崎市役所 産業振興部ものづくり振興課(市役所3階)

【問い合わせ】
柏崎技術開発振興協会
●柏崎市役所 産業振興部ものづくり振興課
 〒945-8511
 柏崎市日石町2番1号
 TEL:0257-21-2326 FAX:0257-22-5904
●柏崎商工会議所
 〒945-0051
 柏崎市東本町1丁目2番16号
 TEL:0257-22-3161 FAX:0257-22-3570

令和3(2021)年6月3日開催の本協会評議員・理事合同会議において、令和2(2020)年度事業報告・決算報告、令和3(2021)年度事業計画・予算に係る審議がなされ、承認されました。

それぞれの資料については以下のとおりです。

【資料】
令和2(2020)年度事業報告について(PDF)
令和2(2020)年度決算について(PDF)
令和3(2021)年度事業計画について(PDF)
令和3(2021)年度予算について(PDF)

新潟県産業立地課よりお知らせです。

新型コロナウイルス感染症の影響により、サプライチェーンを見直し、生産拠点の国内回帰等を進める企業に対し、県内製造拠点の新・増設を支援する標記補助事業の公募が開始されましたのでお知らせします。

1 要件
  事業計画が、以下の(1)又は(2)に該当し、建物を除く設備導入費が1億円を超え、かつ県内の
  新規常用雇用者を5人以上増加する計画であること

  (1) 国の「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の補助要件を満た
       し、県内に設備投資を行う場合
  (2) (1)以外で以下のいずれかに該当する場合
   ア  海外で生産していた製品等を国内で生産するため、県内に設備投資を行う場合
   イ  輸入していた製品等を自社で製造するため、県内に設備投資を行う場合
   ウ  大手・中堅企業等がサプライチェーンの見直しを行い、製品等の調達先を海外から国
      内へ切り替えた場合に、その調達先となった企業が県内に設備投資を行う場合
   エ  新型コロナウイルス感染症収束後の需要の増加や同感染症の影響による市場ニーズの変
      化に対応するため、県内に設備投資を行う場合

2 補助金の上限
  設備導入費の5%以内(建物を除く)
  ※応募が多数の場合は、予算の範囲内で調整を行うことがあります。

3 公募期間
  令和3(2021)年4月1日(木)から令和3(2021)年5月14日(金)

4 採択期間
  外部委員を含む審査会において、6月中旬を目途に採否の決定を行います。

※公募に関する要領や申請書類等は以下のリンクよりご確認ください。
 https://www.pref.niigata.lg.jp/site/sangyoritchi/kokunaikaikikoubo3.html

【お問い合わせ先】

新潟県産業労働部産業立地課
℡:025-280-5248
  

 

 

新潟県産業立地課よりお知らせです。

サプライチェーン強靭化を図ることを目的とした経済産業省の「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の二次公募が開始されましたのでお知らせします。

【サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金 補助率:1/4~2/3】
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、我が国のサプライチェーンの脆弱性が顕在化したことから、これに対応するため以下に係る国内生産拠点の整備を国が支援する制度です。
①生産拠点の集中度の高いサプライチェーンの途絶によるリスクの大きな重要な製品等
②国民の健康な生活に重要な製品等の生産拠点

サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金(制度概要)
サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金(2次公募概要)

 

【お問い合わせ先】
○サプライチェーン対策のための国内投資促進事業事務局
 みずほ情報総研(株) 社会政策コンサルティング部
 (サプライチェーン対策のための国内投資促進事業事務局担当)
 電話:03-6825-5476
 電子メール:kokunaitoushi@mizuho-ir.co.jp
 サプライチェーン対策のための国内投資促進事業事務局ウェブサイト
 https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/supplychain/index.html

○経済産業省関東経済産業局地域経済部 企業立地支援課
 電話:048-600-0269
 電子メール:kanto-ritti@meti.go.jp

新潟県産業振興課よりお知らせです。

令和2(2020)年度補正予算「事業再構築補助金(中小企業等事業再構築促進事業)」「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の活用を支援するため、制度概要・申請ポイントのオンライン説明会(ZOOM)を開催します。
参加を希望される方はこちらよりお申し込みください。

日 時:令和3(2021)年3月29日(月)14:00~15:00
参加費:無料
対象者:県内事業者、金融機関、市町村職員
開催方法:オンライン開催(ZOOM ウェビナー)

内容等の詳細はチラシをご覧ください。

 

【お問合せ先】
新潟県産業労働部産業振興課 新分野育成係
℡:025-280-5718

柏崎市よりお知らせです。

柏崎市では新型コロナウイルス感染症による緊急経済対策として各種助成制度を実施しています。令和2(2020)年度をもって終了する以下の事業の申請期限は令和3(2021)年3月31日です。
内容等を今一度ご確認いただき、対象となる方は申請をお忘れなくお願いします。

各制度の詳細については、以下リンク先の柏崎市ホームページをご覧ください。

 

柏崎市小規模事業者経営支援補助金(市内小規模事業者(従業員数20人以下)対象)

柏崎市小規模事業者経営継続支援補助金(市内小規模事業者(従業員数20人以下)対象)

柏崎市事業継続支援補助金(市内中小企業者(従業員数21人以上)対象)

柏崎市緊急雇用安定給付金(市内事業者対象)

柏崎市ものづくり産業雇用維持奨励金(市内製造業対象)
※申請期限延長予定(令和3(2021)年度当初予算成立が前提)

柏崎市ものづくり産業等事業構造強化促進補助金(市内事業者対象)
※申請期限延長予定(令和3(2021)年度当初予算成立が前提)

 

《お問合せ先》
柏崎市産業振興部 〒945-8511 新潟県柏崎市日石町2-1

柏崎市小規模事業者経営支援補助金
柏崎市小規模事業者経営継続支援補助金
柏崎市緊急雇用安定給付金

担当:商業観光課 ℡:0257-21-2334

柏崎市事業継続支援補助金
柏崎市ものづくり産業雇用維持奨励金
柏崎市ものづくり産業等事業構造強化促進補助金

担当:ものづくり振興課 ℡:0257-21-2326

柏崎市IoT推進ラボからお知らせです。 

このたび柏崎市IoT推進ラボでは、今年度の活動内容の横展開を目的として、2020年度活動報告会を開催いたします。

今回は、株式会社土屋合成の代表取締役土屋直人様をお招きし、「365日24時間稼動の生産体制を足場に高付加価値なものづくりにチャレンジ」と題して講演会も開催します。また、関東経済産業局からは、デジタル技術の活用による中小企業の稼ぐ力の向上について、事例を含めてご紹介いただきます。当日はZoomでのWeb参加も可能ですので、ぜひお申し込みください。

柏崎市IoT推進ラボ協議会2020年度活動報告会チラシ

【日 時】令和3(2021)年3月26日(金)14:00~16:30(受付開始13:45~)

【会 場】新潟工科大学 原子力耐震・構造研究センター(柏崎市藤橋1719)

【定 員】上記会場:30名

     Web(Zoom)参加:80名

【料 金】無料

【内 容】
14:00 開会挨拶 
     柏崎市IoT推進ラボ協議会 会長 関矢 浩章
14:05 講演会
     「365日24時間稼動の生産体制を足場に高付加価値なものづくりにチャレンジ」
      株式会社土屋合成 代表取締役 土屋 直人 氏
14:45 デジタル技術の活用による中小企業の稼ぐ力の向上について
     関東経済産業局地域経済部デジタル経済課 
15:15 ステップアップ事業による市内企業のIoT実装報告
     シモダ産業株式会社/阿部酒造株式会社/株式会社ヤマテック/
     日本メッキ工業株式会社/有限会社藤巻製作所
16:00 ・柏崎市IoT推進ラボ2020年度事業報告と2021年度事業計画
    ・2021年度新規事業「DX推進ジャンプアップ事業 ものづくり産業デジタル化支援補助
     金」の紹介  

【申し込み】
令和3(2021)年3月19日(金)までに、参加申込書をFAXまたはEメールで新潟工科大学地域産学交流センターへ。必要事項を直接メールしていただいてもかまいません。

《問い合わせ》
新潟工科大学 地域産学交流センター
TEL:0257-22-8110 FAX:0257-22-8123
E-mail:新潟工科大学地域産学交流センターへメールする

新潟工科大学風・流体工学研究センターからお知らせです。

この度、本学風・流体工学研究センターと東京工芸大学風工学研究センターは、組織的な連携のもと、教育、研究及び地域貢献の各面に亘って広く協力し、社会にその成果を還元し、我が国の学術の発展と人材の育成に寄与することを目的として連携協定を締結することとなりました。

つきましては、締結記念セミナーを下記のとおり開催いたしますので、是非ご参加くださいますようお願い申しあげます。

連携協定締結記念セミナーチラシ

        記

1.日 時 令和3年3月16日(火)15時~17時30分

2.会 場 オンライン (Zoom)  定員300名

3.テーマ 「風と上手に付き合う建築・都市」

4.プログラム
 ■「コロナ禍における換気のよい建物とは」 東京工芸大学 山本 佳嗣 准教授
  新型コロナの感染防止対策として、建物内の換気について注目が集まっています。
  ここでは、CO?濃度計を活用した換気による感染症対策やエアロゾルの拡散実験など
  について紹介します。

 ■「地域の風による環境問題」 新潟工科大学 富永 禎秀 教授 
  風は建物等の地物の影響によって、ビル風や大気汚染、飛砂などの様々な環境問題を
  引き起こす場合があります。それらを緩和し、快適な風環境を実現するための工夫について
  解説します。

 ■「強風災害への備え」 東京工芸大学 松井 正宏 教授
   気候変動に伴う気象災害について関心が高まっているものの、不安ばかりが膨らみ、実際に
  どのように備えればよいかといった具体的な対応がおろそかになりがちです。
   風の作用を具体的にイメージできるようにして、正しく備えましょう。

 ■風に関するQ&A:セミナー中に頂いた質問に風工学の専門家がお答えします。

 ■締結式の様子もご覧いただけます
  14:45~15:00 連携協定オンライン締結式
  (セミナーと同じZoomIDで視聴できます)
  出席:東京工芸大学学長吉野弘章、同風工学研究センター長 水谷国男
     新潟工科大学学長大川秀雄、同風・流体工学研究センター長 富永禎秀

5.申込方法等【申込締切 3月10日(水) 16時まで】
 E-mail で新潟工科大学風・流体工学研究センターまでお申込みください。

  新潟工科大学風・流体工学研究センターへメールを送信する

 ■件名を「3月16日セミナー参加希望」とし、本文に「お名前、ご所属、職名(学生の方は学
  年)、連絡先」のご記入お願いいたします(個人情報は本件以外に使用しません)。
 ■お申し込みいただいた方へは、順次オンライン接続(Zoom)に関する情報を返信します。
 ■どなたでもご参加いただけますが、定員になり次第締め切らせていただきます。
 ■オンライン参加者のインターネットに接続する費用は参加者で負担して下さい。

6.お問合せ先
  新潟工科大学風・流体工学研究センター(担当 髙橋、佐藤)
   TEL:0257-22-8110 
   新潟工科大学風・流体工学研究センターへメールを送信する

柏崎技術開発振興協会へのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
柏崎モノづくりガイドブック
柏崎市ものづくり活性化センター
柏崎商工会議所
えちぜんモノづくりNET
このページの先頭へ