2022年1月

新潟県産業労働部創業・イノベーション推進課よりお知らせです。

新潟県は、県内企業のDX推進による生産性向上やビジネスモデル変革の支援に取り組ん
でおります。
この度は、業務のデジタル化に関心のある県内事業者を対象に2日間セミナーを開催いた
します。内容は以下のとおりです。

1.概要
【新潟県】県内企業デジタル化推進セミナー~デジタル化の悩みにこたえる2日間~

〈第一弾〉「経済産業省DX補助金説明会×クラウドサービスのご紹介」
・日時:2022 年2月8日(火)13時30分~16時00分
・内容:
 第一部 「令和4年公募開始のDX補助金説明会」講 師:経済産業省 関東経済産業局
 第二部 「中小企業向けクラウドサービスのご紹介」
 ~紹介するクラウドサービス(以下登壇順) ~
 Teams (グループウェア)、LINE WORKS (グループウェア) 、
 kintone (業務効率化プラットフォーム)、ROX (需要予測AI)、
 DAYナビ (客室清掃効率化)、log build (現場管理業務の効率化)
 ●県HP (詳細はこちら):https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/sogyosuishin/digital-ka-suishin.html

〈第二弾〉「デジタル人材育成セミナー」
・日時:2022 年2月17日(木)14時00分~16時00分 
・内容:
 第一部 「DX時代に不可欠なデジタル人材育成とは」
 講 師 : 株式会社ディジタルグロースアカデミア シニアマネージャー 大平 祐輔 様
 第二部 「社内デジタル化の進め方」
 経営者と社員のギャップの埋め方、高齢者のIT活用 など
 講 師 : サイボウズ株式会社 チームワーク総研コンサルタント 志釜 直樹 様
 ●県HP (詳細はこちら):https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/sogyosuishin/digital-ka-suishin02.html

2.参加方法:
 オンライン(Zoom)形式によるライブ配信
 ※入退室は自由です。
 ※PC(またはタブレット)とインターネット環境があればどこでも参加可能です。

3.申込方法:
   いずれかの「申込フォーム」より お申込みください。
   ①URLからのアクセス:https://5e813a22.form.kintoneapp.com/public/db1217bc7435ff56fcdcd1f45d558013a4cbe22c11baf5d3231b1791233122a2 
  ②QRからのアクセス:県HPをご覧ください。

4.締切日
〈第一弾〉締切日: 2月 7日(月)
〈第二弾〉締切日: 2月 16日(水)

【お問合せ先】
オンラインセミナー事務局
株式会社ブリッジにいがた (今井、山田、若杉)
TEL.025-378-1612
seisansei01@bridge-niigata.co.jp

公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)よりDXに関心のある企業の皆様へオンラインセミナーのご案内です。

チラシ「DX推進者必見!ITベンダーとの上手な付き合い方」

1 日 時:2022年2月25日(金)13:30~15:15
2 内 容
   ITベンダーとの上手なお付き合い ~ユーザー企業で押さえておきたいポイント~
  <講師> ITC新潟 幹事、(株)ビックリマーク 代表取締役 武内 正一郎 氏
     ・ユーザー企業とベンダーの橋渡しを担うITコーディネータであり、ITベンダーの代表
     ・「社内ニーズを取りまとめる際の留意事項、ITベンダーに的確に要求を伝えるコツ、
   システム開発のプロセス」など、ユーザー企業が押さえておきたいポイントを紹介。

   成功事例のご紹介
   ①現場、スピード、コスト重視のシステム開発
  <講師> (株)トクサイ(長岡市) 業務グループ システム担当係長 山賀 淑智 氏
  ・照明部材や半導体、電子機器等に使用される金属(タングステン、モリブデン等)の
     伸線加工等を手掛ける。
  ・新たなトレーサビリティシステム導入に当たり、課題とゴールを現場、ITベンダーと共有。
  ・コミュニケーションを深めながら、課題をその場でITベンダーに伝えることで
   細かいニュアンスも伝わり、短期間で現場に根付いたシステムを開発。

   ②中小企業のデジタル化実践編 ~Philosophy & Choice & Combination~
   <講師> (株)笠原成形所(南魚沼市) 統括部長 関 正隆 氏
  ・自動車や医療分野で使用される精密プラスチック製品等の射出成形を手掛ける。
  ・2004年に生産管理システムの標準パッケージを導入。ベンダーと二人三脚でカス
        タマイズを重ね、徐々に応用的な機能を導入し、現在では、従業員がデータ分析まで
        可能なシステムを構築。
  ・自社の要望に基づきベンダーがカスタマイズ、ベンダーはそれを参考にパッケージ品
        を改良するなど、双方にメリットのある体制で進めている。
    
3 開催方法:オンライン
 ※お申込みいただいた方に、後日、オンライン参加のURLをご案内いたします。
 ※YouTubeライブストリーミングを予定しています。
  1週間の見逃し配信もあります。当日ご都合が合わない方でもお申込みください。

4 対象者:ITベンダーと上手にお付き合いしたいユーザー企業
       ユーザー目線を大切にしたいベンダー企業

5 定 員:100名(参加無料)
6 申 込:2月23日(水)までにお申し込みください。
                    申込みフォームはコチラ→https://forms.gle/dFw41zTecmRhLfSC9

7 お問い合わせ先
  〒950-0078 
  新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル9階
  公益財団法人にいがた産業創造機構 IT支援チーム 小林
  TEL: 025-246-0069

[NICOホームページ]
 https://www.nico.or.jp/sien/seminar/54715/

柏崎市からのお知らせです。

柏崎市企業振興条例による設備導入に係る支援制度のうち、令和4(2022)年度固定資産税の不均一課税・課税免除の申請は令和4(2022)年2月15日(火)までが期限です。
昨年取得した償却資産が対象要件に該当する場合、固定資産税の不均一課税・課税免除の対象となります。

●対象要件及び制度の詳細はコチラ↓
柏崎市企業振興条例に基づく固定資産税の不均一課税・課税免除(柏崎市ホームページ)
(注意)対象となる償却資産における、固定資産税の不均一課税・課税免除は中小企業等経営強化法に基づく、「先端設備等に対する固定資産税の特例」とは併用できません。あらかじめ、ご了承ください。

●固定資産税が軽減・免除される2.・3年目の方
以前に認定を受けた償却資産が、固定資産の軽減・免除される2・3年目の場合も、申請が必要です。申請に必要な提出書類は市ホームページでご確認ください。

◎柏崎市企業振興条例による設備導入に関わる支援制度(リーフレット)【PDF版】

ご不明な点等は、下記までお問合せください。

【お問合せ先】
柏崎市産業振興部ものづくり振興課
〒945-8511 新潟県柏崎市日石町2番1号
TEL:0257-21-2326(直通)
FAX:0257-22-5904
E-mail:monozukuri@city.kashiwazaki.lg.jp

応募が募集定員(先着8社)に達しましたので、
応募受付を終了させていただきます。
ご応募ありがとうございました。

柏崎技術開発振興協会よりご案内です。

第27回機械要素技術展の共同出展企業を以下のとおり募集します。

出展を希望される方は、募集概要兼参加申込書(裏面)に必要事項を記入し、2022年2月4日(金)までにFAXまたはメールでお申込みください。 貴社製品をアピールする絶好の機会です。お申込みをお待ちしております。

<概要>

  1. 会期 2022年6月22日(水)~24日(金)

  2. 会場 東京ビッグサイト(東京都江東区有明3丁目11-10)
  3. 対象
    柏崎市内に事業所を有する、柏崎商工会議所機械金属工業部会または一般工業部会のいずれかを主たる所属部会とする企業
  4. 出展料
    10万円/1社
  5. 出展までのスケジュール
    ・2022年2月上旬 
     参加決定企業に出展決定通知書送付
    ・2022年3月上旬 
     第1回説明会(概要説明、ブース内位置決め、装飾作成スケジュール説明)
    ・2022年3月~5月             
     展示パネル等装飾及び展示品検討・作成
     ⇒企業様と展示ブース作成会社で進めていただきます。
     展示品パンフレット等準備、顧客取引先への案内状送付
    ・2022年6月中旬 
     第2回説明会(会期当日スケジュール説明、貸出機器動作確認等)
     展示品搬入(開催場所:ものづくり活性化センター)
    ・2022年6月22日~24日 
     展示会
  6. 留意事項
    ・お申込み受付は先着順となります。募集企業数(先着8社)に達し次第、受付を終了させて いただきます。
    ・第1回説明会の日程については、参加決定通知時にご連絡いたします。
    ・展示会までに事前説明会を2回開催する予定ですので、1名以上のご参加をお願いします。
    ・ブースの装飾及び展示品の運搬(会場⇔ものづくり活性化センター)は当協会が行います。
    ・各社の営業・商談等の受注を拡大するという目的を踏まえ、会期中は説明員を配置してください。
    ・説明員に係る人件費や旅費等は、各社負担となります。
    ・新型コロナウイルス感染症拡大により、機械要素技術展への共同出展を中止する場合がございます。
    ・参加申込み後、自己都合により出展を取りやめる場合は、出展料等のご返金致しかねますのであらかじめ、ご了承ください。
  7. 新型コロナウイルス感染症対策
    ・当日は感染症対策のため、ゆとりを持ったブース配置をいたします。
    ・商談スペース入口には、自動検温機付消毒ディスペンサーを設置します。
    ・出展参加者ごとに消毒液をご用意します。
    ・会期中は事務局員が展示ブースや商談スペースを定期的に消毒します。
  8. 申込方法
    申込期限までに参加申込書(チラシ裏面)に必要事項を記入し、FAXまたはメールでお申込みください。
    FAX:0257-22-5904  mail:monozukuri@city.kashiwazaki.lg.jp
  9. 募集概要兼参加申込書
    こちらからダウンロードしてください。(PDF版)
    ※参加申込書は裏面(2枚目)になります。
  10. 申込期限
    2022年2月4日(金)まで

【問い合わせ先】
〒945-8511 柏崎市日石町2-1
柏崎技術開発振興協会 事務局(柏崎市産業振興部ものづくり振興課)
TEL:0257-21-2326 FAX:0257-22-5904
mail:monozukuri@city.kashiwazaki.lg.jp

柏崎技術開発振興協会へのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
柏崎モノづくりガイドブック
柏崎市ものづくり活性化センター
柏崎商工会議所
えちぜんモノづくりNET
このページの先頭へ