お知らせ・トピックス

応募が募集定員(先着8社)に達しましたので、
応募受付を終了させていただきます。
ご応募ありがとうございました。

柏崎技術開発振興協会よりご案内です。

第27回機械要素技術展の共同出展企業を以下のとおり募集します。

出展を希望される方は、募集概要兼参加申込書(裏面)に必要事項を記入し、2022年2月4日(金)までにFAXまたはメールでお申込みください。 貴社製品をアピールする絶好の機会です。お申込みをお待ちしております。

<概要>

  1. 会期 2022年6月22日(水)~24日(金)

  2. 会場 東京ビッグサイト(東京都江東区有明3丁目11-10)
  3. 対象
    柏崎市内に事業所を有する、柏崎商工会議所機械金属工業部会または一般工業部会のいずれかを主たる所属部会とする企業
  4. 出展料
    10万円/1社
  5. 出展までのスケジュール
    ・2022年2月上旬 
     参加決定企業に出展決定通知書送付
    ・2022年3月上旬 
     第1回説明会(概要説明、ブース内位置決め、装飾作成スケジュール説明)
    ・2022年3月~5月             
     展示パネル等装飾及び展示品検討・作成
     ⇒企業様と展示ブース作成会社で進めていただきます。
     展示品パンフレット等準備、顧客取引先への案内状送付
    ・2022年6月中旬 
     第2回説明会(会期当日スケジュール説明、貸出機器動作確認等)
     展示品搬入(開催場所:ものづくり活性化センター)
    ・2022年6月22日~24日 
     展示会
  6. 留意事項
    ・お申込み受付は先着順となります。募集企業数(先着8社)に達し次第、受付を終了させて いただきます。
    ・第1回説明会の日程については、参加決定通知時にご連絡いたします。
    ・展示会までに事前説明会を2回開催する予定ですので、1名以上のご参加をお願いします。
    ・ブースの装飾及び展示品の運搬(会場⇔ものづくり活性化センター)は当協会が行います。
    ・各社の営業・商談等の受注を拡大するという目的を踏まえ、会期中は説明員を配置してください。
    ・説明員に係る人件費や旅費等は、各社負担となります。
    ・新型コロナウイルス感染症拡大により、機械要素技術展への共同出展を中止する場合がございます。
    ・参加申込み後、自己都合により出展を取りやめる場合は、出展料等のご返金致しかねますのであらかじめ、ご了承ください。
  7. 新型コロナウイルス感染症対策
    ・当日は感染症対策のため、ゆとりを持ったブース配置をいたします。
    ・商談スペース入口には、自動検温機付消毒ディスペンサーを設置します。
    ・出展参加者ごとに消毒液をご用意します。
    ・会期中は事務局員が展示ブースや商談スペースを定期的に消毒します。
  8. 申込方法
    申込期限までに参加申込書(チラシ裏面)に必要事項を記入し、FAXまたはメールでお申込みください。
    FAX:0257-22-5904  mail:monozukuri@city.kashiwazaki.lg.jp
  9. 募集概要兼参加申込書
    こちらからダウンロードしてください。(PDF版)
    ※参加申込書は裏面(2枚目)になります。
  10. 申込期限
    2022年2月4日(金)まで

【問い合わせ先】
〒945-8511 柏崎市日石町2-1
柏崎技術開発振興協会 事務局(柏崎市産業振興部ものづくり振興課)
TEL:0257-21-2326 FAX:0257-22-5904
mail:monozukuri@city.kashiwazaki.lg.jp

柏崎市からお知らせです。

柏崎市は、新型コロナウイルス感染症による経済停滞から企業活動の再開に向けて独自の
技術や技能を守り、雇用の維持を図る中小企業者を支援するため、奨励金を交付しています。
国の雇用調整助成金等の緊急支援期間が延長されたことに伴い、対象期間を延長しましたのでお知らせします。

・対象期間:令和3(2021)年12月31日→令和4(2022)年3月31日までに支払われた休業手当

柏崎市ものづくり産業雇用維持奨励金ホームページはコチラをクリック。

【制度の概要】
中小企業者(中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項第1号に規定する中小企業者)で、以下の全てに該当する方

1.製造業を主たる事業として営む方
2.市内に本社または主たる事業所を有する方
3.新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業をした場合に、市内の本社または事業所に属す
   る従業員に支払った休業手当(令和2(2020)年4月1日~令和4(2022)年3月31日までの休業に
   ついて支払ったものに限る。)について、次の助成金の支給の決定を受けている方
4.令和3(2021)年4月30日までの休業にあっては、雇用調整助成金等に係る国の助成率が10分
 の10(すでに10分の9の割合で支給の決定を受け、国の制度改正に伴い差額の支給を受けること
 となるものを含む。)である方
5.令和3(2021)年5月1日~令和4(2022)年3月31日までの休業にあっては、雇用調整助成金等
 に係る国の助成率が10分の10又は10分の9である方

●奨励金の額
 休業手当の額の10分の1
 ・雇用調整助成金などの支給決定の都度、申請が可能
 ・一事業者当たりの支給上限額は300万円

【申請方法】
申請書類を、柏崎市ものづくり振興課へ郵送してください。
●申請書類 
 1.柏崎市ものづくり産業雇用維持奨励金交付申請書
 2.雇用調整助成金などの支給決定通知書の写し
 3.雇用調整助成金などに係る提出書類(申請書、算定書)の写し
 4.振込先口座の通帳の写し
 5.その他市長が必要と認める書類

●書類送付先
〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号
柏崎市役所 産業振興部ものづくり振興課 宛

【提出期限】
雇用調整助成金などの支給の決定を受けた日から3か月以内
※令和4(2022)年4月以降申請分は、令和4(2022)年度当初予算の成立が前提です。

【問い合わせ】
柏崎市産業振興部
ものづくり振興課振興係
〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所3階
電話:0257-21-2326/ファクス:0257-22-5904

 

柏崎技術開発振興協会では、今年度も、新たな取引先開拓・受注拡大を積極的に行う事業者に
対し、見本市への出展にかかる経費の一部を助成します。
従来の見本市(対面型)に加え、オンライン見本市(非対面型)も対象となりますので、
ぜひ、ご利用ください。

●対象となる見本市
令和3(2021)年3月16日~令和3(2021)年12月31日(開催初日)に開催された見本市(オンライン見本市を含む)で、新たな販路開拓、取引先開拓を目的に、生産する製品を展示するもの。
※本制度の利用は、上記期間で1事業者1回分の出展が申請対象です。
※次年度以降は1月1日~12月31日までに開催された見本市が対象となります。

●助成率
助成対象経費の2/3
上限金額:見本市(対面型):50万円/オンライン見本市(非対面型):25万円
※対象経費は税抜きで計算し、千円未満の額を切り捨てた額が助成金額となります。

●助成対象費
・見本市(対面型):会場借上料、ブース装飾費、コンテンツ製作費
・オンライン見本市(非対面型):出展料、コンテンツ製作費
※申請の際に、支出の分かる書類(請求書、領収書等)をご提出いただきます。

申請期間は、令和4(2022)年1月1日~1月31日までです。
詳細や申請に必要な書類等は当サイト内「見本市出展支援事業」をご確認ください。
見本市出展支援事業のチラシはこちら→見本市出展支援事業チラシ

【申請書類提出先】
柏崎市役所 産業振興部ものづくり振興課(市役所3階)

【問い合わせ】
柏崎技術開発振興協会
●柏崎市役所 産業振興部ものづくり振興課
 〒945-8511
 柏崎市日石町2番1号
 TEL:0257-21-2326 FAX:0257-22-5904
●柏崎商工会議所
 〒945-0051
 柏崎市東本町1丁目2番16号
 TEL:0257-22-3161 FAX:0257-22-3570

公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)よりご案内です。

中小企業の皆さまが抱える様々な経営課題を解決するために、NICOから派遣する民間専門家が継続的にアドバイスを行います。

① 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少した中小企業が抱える様々な経営課題(経営改善、資金調達、販路開拓 など)の解決を図るためのアドバイスを行います。〔無料〕
専門家派遣事業【コロナ対応枠】※詳細ページにリンクします。

② 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、国や県などの補助金を活用した既存事業の拡大や業態転換、新たな商品・サービスの開発に向けたアドバイスを行います。〔無料〕
専門家派遣事業【チャレンジ支援枠】※詳細ページにリンクします。

③ 経営革新、新技術・新商品開発、新規販路開拓、経営改善に取り組む中小企業が抱える様々な経営課題の解決を図るためのアドバイスを行います。〔有料〕
専門家派遣事業【一般枠・小規模企業枠】※詳細ページにリンクします。

詳細は以下のURLからホームページをご確認ください。
https://www.nico.or.jp/sien/senmonka/52945/

この事業に関するチラシはコチラをクリックしてください。

【問い合わせ先】
 企業サポートチーム
 TEL:025-246-0056  FAX:025-246-0030  E-mail:senmonka@nico.or.jp

 

関東経済産業局よりセミナーのご案内です。

特許庁が全国6都市で開催する「つながる特許庁」の第3回を2021年12月24日(金曜日)に、新潟県長岡市で開催します。首都圏人材との連携や、新規事業等によるイノベーション創出、地域ベンチャー成長支援を推進している長岡市において、地域や企業の価値を高めるために重要な知財活用の気づきとなるセミナーを行います。

・開催日:令和3年12月24日(金曜日)13時から17時
・開催場所:長岡グランドホテル(新潟県長岡市東坂之上町1丁目2−1)
・開催形式:現地開催およびオンライン配信
◆プログラム メインセッション
「知財が地域企業の価値を高める~経営課題に活かす知的財産マネジメント~」
 内田・鮫島法律事務所 代表パートナー弁護士 鮫島 正洋 氏

◆サブセッション1
「カーボンニュートラルの実現に向けた自動車産業の動向と知財の活用」 
【パネリスト】
  日本精機株式会社 知的財産部 マネージャー 弁理士 小林 宣章 氏
  株式会社イーパテント 代表取締役 野崎 篤志 氏
【モデレーター】
  内田・鮫島法律事務所 代表パートナー弁護士 鮫島 正洋 氏

◆サブセッション2
「次世代につなげる地域産業の戦略としての知財とオープンイノベーション」
  黒田法律特許事務所 日本弁理士会北陸会副会長 弁理士 黒田 勇治 氏
  長岡市役所商工部 産業イノベーションアドバイザー 武藤 睦治 氏
  長岡工業高等専門学校 環境都市工学科 教授 村上 祐貴 氏
  長岡造形大学 建築・環境デザイン学科 教授 渡邉 誠介 氏

◆何でも相談コーナー
知財や経営に関する御相談・お悩みに、INPIT 新潟県知財総合支援窓口、新潟県よろず支援拠点等の支援担当者が無料で受け付けます。

プログラム・参加申込等の詳細は、以下のURLからホームページを御覧ください。
https://tsunagaru-jpo2021.go.jp/kantou01/

「つながる特許庁in長岡」のリーフレットはコチラをクリックしてください。

【問い合わせ先】
関東経済産業局 地域経済部 産業技術革新課
知的財産室
電話 048-600-0239
FAX 048-601-1289

新潟県工業技術総合研究所よりご案内です。

新潟県工業技術総合研究所では、新製品開発や部品の高付加価値化を目指す企業と共同で研究開発を行う「共同研究事業」について、令和4(2022)年度の事業計画(共同研究テーマ)を募集します。応募いただいた事業計画の中から、研究目標・内容・計画・体制等の観点から審査し、実施するテーマを選定します。

趣旨を広くご理解いただき、皆さまからのご提案をお待ちしております。

1.募集期間
  令和3(2021)12月28日(火曜日)17時 ※必着

2.事業計画書の提出について
  令和4(2022)年度に工業技術総合研究所との共同研究を希望する企業は、事業計画書を提出してください。
  <スケジュール>
   ・令和3(2021)年11月~12月  事業計画書の提出 (企業⇒工業技術総合研究所)
   ・令和4(2022)年1月 聞き取り調査 (工業技術総合研究所⇒企業)
   ・令和4(2022)年2月    審査会
   ・令和4(2022)年3月 共同研究テーマの決定
   ・令和4(2022)年4月~令和5(2023)年3月 共同研究実施期間

事業の詳細はこちらをご確認下さい。
募集案内(リーフレット)
募集詳細
・ホームページはコチラをクリックしてください。
 ※事業計画書の提出様式はホームページよりダウンロードいただけます。

【問い合わせ先及び事業計画書提出先】
  中越技術支援センター 長岡市新産4-1-14
  TEL 0258-46-3700 FAX 0258-46-6900

中小企業大学校三条校よりご案内です。

製造業の新任管理者や5Sを基本から学びたい方、5S活動に意欲のある方、改善活を実際に体験してみたい方を対象に、サテライト・ゼミ「5Sの考え方・進め方 ~5S活動のイロハを学ぶ!現場改善の入門講座~」を開催します。

【研修のねらい】
生産現場において、すぐには必要とされない材料や工具、さらに仕掛品が数多くあると、作業を妨げ、ムダを生み、企業利益を圧迫する原因になります。ムダをなくすことは生産性向上はもちろん、安全の確保や快適な職場づくりにもつながる重要な取り組みです。

本研修では現場のムリ・ムダ・ムラを発見し、5S(整理・清掃・整頓・清潔・躾)と見える化の基本と取り組み方を理解した上で、5Sの実践と継続のポイントを学びます。またインターバルを活用して自社で5S活動に取り組むことで、自社・自部門の現場改善と改善活動手法を身につけます。

【開催概要】
・研修日程:2021年11月16日(火曜)~2021年11月17日(水曜)、2021年12月21日(火曜)
 ※全3日(21時間)
・受講料:32,000円※
・定員:15名
・対象:製造業の管理者, 新任管理者、5Sを基本から学びたい方、5S活動に意欲のある方、
    改善活動を実際に体験してみたい方
・場所:柏崎市役所 多目的室
※柏崎市で受講料助成の制度があります。
 詳しくは柏崎市ホームページ(コチラをクリック)をご確認ください。

この研修についての詳細については以下をクリックしてください。
チラシ
受講申込書

【申込み】
・受講申込書にご記入の上、FAX(0256-38-0777)でお申込みください。
・三条校ウェブサイトからのお申込みも可。
 申込みURLはコチラ↓↓↓
https://inst.smrj.go.jp/mousikomi/user/went1302_00.php?scl=SJ&_ga=2.115182855.1000757736.1635121542-2066616782.1635121542

【本研修に関する問い合わせ先】
中小企業大学校三条校 研修担当
TEL:0256-38-0770
FAX:0256-38-0777

新潟県外国人材受入サポートセンターよりご案内です。

外国人の方、外国人を雇用されている企業様等を対象に相談会を開催します。
相談内容はなんでもOKです。
ビザのことはもちろん、法律問題、労務問題を行政書士、弁護士、社労士などの専門家が、無料でご相談に応じます。
ご来場しての相談、電話での相談を受け付けています。
定員が30組ですのでゆっくりとご相談ができます。(1組あたり1時間程度)
ぜひ、この機会に専門家に相談してみてはいかがでしょうか?
ホームページにをご確認いただき、お電話・ファクス・グーグルフォームでお申込みください。
※掲載ページ内をクリックすると申込みフォームに移ります。
ホームページURL:https://niigata-gaisapo.or.jp/

<開催概要>
・日時     2021年11月5日(金)10:00~16:00
・場所     万代島ビル11階 (新潟市中央区万代島5番1号)
・主催     新潟県外国人材受入サポートセンター
        新潟県行政書士会
・共催     新潟県弁護士会、関東弁護士会連合会
        新潟雇用労働相談センター(NIKORO)
        (公財)新潟県国際交流協会
・申込方法   電話、ファクス、グーグルフォーム(ホームページの相談会チラシをクリック)
・費用     無料
・定員     先着30組様※ご予約が必要です。

【本相談会に関する問い合わせ先】
 新潟県外国人材受入サポートセンター
 〒950-0078 新潟市中央区万代島ビル11階
 電話:025-282-5548
 FAX :025-282-5549
 mail: visa-support@niigata-gyousei.or.jp
 URL : https://niigata-gaisapo.or.jp/
 メルマガ登録(解除)のご連絡は、お電話またはmailで承ります。

新潟県総務管理部大学・私学振興課よりご案内です。

新潟県では、県内外学生の県内企業(県内事業所を含む。)でのインターンシップを推進するため、インターンシップマッチングイベントを実施します。
このたび、標記イベントへの参加企業を募集しますので、参加を希望する企業は、下記により応
募いただきますようお願いします。

1 イベント概要
(1)実施目的
   県内企業においてどのような内容のインターンシップが実施されているのかを学生に知って
   もらい、学生が自分に合ったインターンシップ先を発見してもらう機会とします。
(2)日程
   2021 年11 月15 日(月)~19 日(金)、22 日(月)、24 日(水)(7日間)
   各日18:30~20:30
(3)実施方法
   上記日程において、YouTube のプレミア配信を行います。
   上記日程の後日、2022 年1月31 日(月)までYouTube にてアーカイブ配信を行います。
   イベント当日は、事前収録した録画を配信。
   1日あたり、最大6社(1社あたり上限20 分)の発表を配信。
(4)募集企業数
   40 社程度。
   ※ なお、新潟県による選定(インターンシップのプログラム内容による選定)により、
     参加企業を決定するため、最終的な参加企業はこれより少なくなる場合があります。
(5)イベントでの企業説明内容
   1社あたり20 分間の発表とし、説明事項及び説明順は下記のとおりとします。
   ①インターンシップの内容説明・・・15 分程度
   ②企業紹介・・・5 分以内
   企業紹介については、企業内を紹介する動画や、企業PR 動画の使用も可能です。
   企業紹介の内容は、企業ホームページでは伝えられていない情報を盛り込むこととします。
(6)全体スケジュール
   ・参加企業募集:~10 月8日 (金)
   ・参加企業決定:10 月13 日(水)※予定 
   ・企業動画撮影(Zoom 使用):10 月中旬~下旬 
   ・リアルタイム配信実施:11 月15 日(月)~24 日(水) 
   ・アーカイブ配信:11 月25 日(木)~1月末 

2 募集企業の条件
 ・ 新潟県内において、インターシップを行う企業であること。
 ・「新潟インターンシップ2021」(https://ngt-internship.com/)サイトに登録していない
   企業については、応募時点で登録の有無は問わないが、参加決定後、速やかに当該サイト
   へ情報を登録して下さい。
 ・インターンシップに意欲的に取り組み、本事業を通し学生との出会いを希望していること。
 ・インターンシップ内容が充実しており、秋冬期(11 月~2 月を目安)に学生の受入れを予定
  していること。
   ・企業として、インターンシップの学生が入ることにより、学生の考えや視点を事業や施策等
      に活かしたい考えがあること。
   ・県のインターンシップ事業に関して、アンケートや広報等に協力が可能であること。

3 参加申込時に必要な情報
(1)秋冬期インターンシップの実施内容
    ① インターンシップの実施方法(対面/オンライン)
    ② プログラム内容(1日のプログラム内容など)
    ③ 実施場所
    ④ 実施時期
    ⑤ 実施日数
    ⑥ 参加条件(学年・県内又は県外学生 等)
    ⑦ インターンシップ選考の有無・方法
    ⑧ 報酬・交通費・宿泊費の支給の有無
(2)インターンシップ実施の目的
   業界・企業・職種理解、実践を通したビジネスマナーやコミュニケーションスキル、
   課題・提案を通した企画提案やプレゼンなど、学生に何を学んでほしい(どのようなスキ 
   ル・知識等を身につけてほしい)のか、または、自社で学生の考えや視点等をどのように
   活かしたいのかなど、実施目的や狙い。
(3)インターンシップを通し、学生へ伝えたいこと
   「インターンシップを通じて自社のこんな魅力、業界事情を知ってほしい、こんな学生に来
   てほしい」等、学生へのメッセージ
   ※ 参加決定企業の上記情報については、「新潟インターンシップ2021 」
    ( https://ngtinternship.com/)サイトにおいて学生に周知します。

4 応募方法
  下記の申込みフォームから必要事項を入力し、申し込みをお願いします。
  【申込みフォーム】
  https://forms.gle/9bQFmHzMXr1jdUJ28
 ・申込み期限
  2021 年10 月8日(金)まで
 ・申込み結果の連絡
  参加可否については、運営受託者より、10 月13 日(水)を目途に、申込みフォームに入力い
  ただいたアドレス宛てにご連絡します。
  参加決定後の撮影スケジュール等の詳細については、運営受託者よりご連絡します。
   ・参加募集要項はコチラをクリックして下さい。

5 留意事項
  ・上記イベント概要については、変更となる可能性があります。
  ・参加企業は、以下の事項を考慮のうえ決定します。
  ・インターンシップの対象学年
   特に1,2年生の大学生を受け入れる企業を優先的に選定。
    ・インターンシップの実施日数
  学生の学びを支援するため、長期間のインターンシップを実施する企業を優先的に選定。
 ・インターンシップの実施内容(プログラム内容)
  学生にとって具体的・明確なプログラム内容である企業を優先的に選定。

【本イベントに関するお問合せ先】
運営受託者:株式会社モザイクワーク
E-Mail:c-support@ngt-internship.com(新潟インターンシップサポートデスク専用)
TEL:025‐250-5907

【県内企業へのインターンシップ推進事業に関するお問合せ先】
新潟県 総務管理部 大学・私学振興課 企画班 武田
E-Mail:ngt010210@pref.niigata.lg.jp
TEL:025-280-5267

新潟県産業労働部創業・イノベーション推進課よりお知らせです。

新潟県は、 昨年度策定した「県内産業デジタル化構想」を踏まえ、
県内企業のDX推進による生産性向上やビジネスモデル変革の支援に取り組んでおます。
本セミナーは、社内でDXプロジェクトを推進できるリーダー的人材を育成することを目的に2部構成で実施いたします。

■日時:2021 年10 月7日(木)14:00~16:00
     視聴方法:オンライン(Zoom)形式によるライブ配信

■内容:第 1 部「競争力につながるDX 経営者に求められる覚悟」
    〈講 師〉 長谷川 智紀 氏 システム監査技術者(経済産業大臣認定)
 
     第 2 部 「国内中小企業のDX体験談」
    〈講 師〉 株式会社ヴィオーラ(茨城県) 取締役 総務部長 吉野 のぞみ 氏
         株式会社阿部工業(燕市) 代表取締役社長 阿部 貴之 氏

■定員:100 名(参加費無料・1社複数名可)
        ※社内でDXに関する広い裁量権を持つリーダーの参加を募集します。

■申込方法:①か②の「申込フォーム」より お申込みください。
【締切日: 10 月 1日( 金)】
①URLからのアクセス→コチラをクリック
②チラシのQRコードからのアクセス
添付PDFの右下QRコードを読み取ることにより、申込フォームにアクセスいただけます。
「企業におけるDX推進責任者育成研修」チラシ→コチラをクリック

■お問合せ先:オンラインセミナー事務局
株式会社ブリッジにいがた (今井、山田、若杉)
TEL.025-378-1612
seisansei01@bridge-niigata.co.jp

柏崎技術開発振興協会へのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
柏崎モノづくりガイドブック
柏崎市ものづくり活性化センター
柏崎商工会議所
えちぜんモノづくりNET
このページの先頭へ