2019年11月

新潟県工業技術総合研究所からお知らせです。

新潟県工業技術総合研究所では、新製品開発や部品の高付加価値化を目指す企業と共同で研究開発を行う「共同研究事業」について、令和2年度の事業計画(共同研究テーマ)を募集します。
応募いただいた事業計画の中から、研究目標・内容・計画・体制等の観点から審査し、実施するテーマを選定します。

令和2年度は、新潟県総合計画に掲げる「将来性が見込まれる産業分野(「航空機」「次世代自動車」「医療機器」)への参入促進」をさらに図るため、一部内容を拡充した上で実施する予定です。

趣旨を広くご理解いただき、皆さまからのご提案をお待ちしております。

新潟県ホームページ:【工業技術総合研究所】令和2年度「共同研究事業」の事業計画を募集します

 

▼共同研究事業の概要
 ●募集案内
 ●募集案内リーフレット

▼事業計画の受付期間
 令和元(2019)年11月22日(金)~令和2(2020)年1月6日(月)午後5時(必着)

▼提出・問い合わせ先
 新潟県工業技術総合研究所 企画管理室
 〒950-0915 新潟市中央区鐙西1-11-1
 TEL:025-247-1301 FAX:025-244-9171

ものづくり開発塾は、ものづくりの研究開発の基礎やヒントを学ぶ技術者講座です。

昨今、「ディープラーニング(深層学習)」「ニューラルネットワーク」「教師あり学習」「教師なし学習」「決定木」などAIに関する新たな専門用語が飛び交い、AIや機械学習が高度化してきています。

そこで、今回のものづくり開発塾では、機械学習が何なのかという難しい説明はさておいて、サンプルデータを用いて、代表的なAIの考え方を体感する講座を開講いたします。ぜひお気軽にご参加ください。

ものづくり開発塾(実技試技)募集案内兼申込書

▼日時
令和元(2019)年12月3日(火)・10日(火)※2回連続セミナーです。
13時30分から17時15分まで

▼会場
新潟工科大学 高度シミュレーション室
(柏崎市大字藤橋1719番地)

▼対象 
・柏崎商工会議所機械金属工業部会又は一般工業部会員
・エクセルのマクロやNCなどのプログラミングを業務で使用したことがある方、プログラミングに興味がある方(無料で受講できます。)

 ▼全体プログラム
 STEP1:実技試技で使用するAIツールの梅松竹、及びサンプルデータの説明
 STEP2:自分で使うための使用環境の体験
 STEP3:他人に頼むとき、何を準備すべきか
 STEP4:実際にAIを体験してみる(多量サンプルで試す、少量サンプルで試す、高級な機能で
     試す)
 STEP5:AIにもっと情報を入れてみたら、結果は良くなるのか?

 ▼実施体制
講師 IDIoT 阿部徳之 氏
    プロフィール 自動車業界の大手サプライヤーに在籍し、国内外工場での製造から研究、
    設計、海外自動車会社との開発のご経験をお持ちです。現在は、長岡市を拠点に独立し
    情報駆動型のものづくり体制を一緒に構築する業務をなさっています。
技術アドバイザー 新潟工科大学 教授 佐藤栄一

 ▼定員
10名程度(先着)

 ▼その他
セミナーでは、PCを使用します。ご自分のPCを持参いただいても構いません。

 ▼申込締切
令和元(2019)年11月20日(水)

 ▼申込方法
参加申込書をFAXまたはEメールで、柏崎技術開発振興協会事務局へ。

 

(柏崎技術開発振興協会事務局)
FAX:0257-32-2043
E-mail:center@mvc-kashiwazaki.jp

 

《問い合わせ》
新潟工科大学 地域産学交流センター 高橋
〒945-1195 新潟県柏崎市大字藤橋1719
TEL:0257-22-8110 FAX:0257-22-8123
E-mail:career-sangaku@adm.niit.ac.jp

下記、研修受講者を募集しています。ぜひ、ご参加ください。

■NC旋盤プログラミング■
日 時:12月2日(月)・4日(水)・6日(金) 9:00~16:00
定 員:4名

 ■NC旋盤オペレーション■
日 時:12月9日(月)・11日(水)・13日(金) 9:00~16:00
定 員:4名

【場 所】ものづくり活性化センター

【申し込み】令和元(2019)年11月29日(金)までに申込書を当協会へ。

マイスター・カレッジ12月研修のご案内

マイスター・カレッジ研修申込書

《問い合わせ》
柏崎技術開発振興協会(柏崎市ものづくり活性化センター内)
〒945-1103 柏崎市軽井川5949番地2
TEL:0257-32-2042 FAX:0257-32-2043
E-mail:center@mvc-kashiwazaki.jp

(公財)にいがた産業創造機構からお知らせです。

ITC新潟(ITコーディネータにいがた)では、昨年に引き続き「IT経営カンファレンス2019 in 新潟」を開催いたします。

今年は「未来志向」をキーワードに、5G、AI、IoTなどの最新IT技術を活用した新時代の経営について、多種多様な事例を交えてご紹介します。

IT経営や最新の技術に関する様々な情報を得られるまたとない機会となります。

是非、お誘いあわせの上、ご来場ください。

 

1.名  称     「IT経営カンファレンス2019 in 新潟」

2.日  時      2019年12月12日(木) 13時30分から17時00分

3.場  所     「新潟日報 日報ホール」

4.主  催    ITC新潟(ITコーディネータにいがた)

5.後  援      経済産業省関東経済産業局、新潟県、(一社)新潟県商工会議所連合会、新潟県
          商工会連合会、新潟県中小企業団体中央会、新潟経済同友会、新潟県中小企業家
          同友会、公益財団法人新潟市産業振興財団、新潟県信用金庫協会(新井信用金
          庫、上越信用金庫、柏崎信用金庫、長岡信用金庫、三条信用金庫、加茂信用金
          庫、新潟信用金庫、新発田信用金庫、村上信用金庫)、信金中央金庫、新潟日報
          社、新潟県IT&ITS推進協議会、(一社)新潟県電子機械工業会、NPO法人 長岡
          産業活性化協会NAZE、新潟県IT産業ネットワーク21(IT21)、(公財)にいがた
          産業創造機構

6.内  容    
【挨拶】 13:30-
 [主催] ITC新潟(ITコーディネータにいがた) 代表幹事 青木 龍雄
 [来賓] 経済産業省関東経済産業局 次世代・情報産業課長 室住 敬寛 氏

【基調講演】 14:05-
  「5Gの展望について-キャリアの5Gとローカル5Gの違いとは」
  ソフトバンク㈱ 渉外本部 チーフサイエンティスト室 在籍
   一般社団法人ブロードバンド推進協議会
  事務局長 岡崎 浩治 氏

【企業事例紹介】 15:20-
  「簡単IoT導入事例とITC長野での取り組み」
  長野県ITコーディネータ協議会 氏
  ICT経営相談室 森のくまさん 代表 磯道 善彦 氏

  「普通の会社が普通じゃない結果を出す仕組み」
  ITC新潟 株式会社トラステック 代表取締役 島 淳一 氏

  「新潟県内でのSalesforceご活用事例」
  株式会社セールスフォースドットコム 
  東日本営業本部 第三営業部 部長 西田 晶子 氏

【クロージング】 16:50-
  「あなたの会社の『◯◯がしたい』を実現するITコーディネータ」
  ITC新潟(ITコーディネータにいがた)

7.申込方法
URL①から直接ご入力、またはURL②よりチラシをDLし、FAXにてお申し込みください。
https://forms.gle/SM95zkrNWz14N2FE7
https://app.box.com/s/ppgwa6ime205681to9qcci5h8e3r91h4

 

【本件に関するお問い合わせ】
ITC新潟事務局
(公財)にいがた産業創造機構 情報戦略チーム 渡部
TEL:025-246-0069
メール:s-watanabe@nico.or.jp

このページの先頭へ