「デジタル技術を活用した”稼ぐ力”の創造」開催のお知らせ

関東経済産業局からお知らせです。

 

 現在、デジタル技術の進展に伴うビジネス環境の大変革を背景に、IoT・AI・ロボットを
契機とした新たな付加価値、事業創出に取り組み、”稼ぐ力”を創造していかなければ、
ビジネスにおける競争力が保てなくなるものと想定されています。

 そこで、”稼ぐ力”を生み出すための経営とデジタル活用に関わる動向を紹介することで、
地域中小企業の”稼ぐ力”の創造に向けたきっかけとするとともに、先進的に”稼ぐ力”の
創造にチャレンジする、地域の中小企業の取り組み事例を紹介します。

 デジタル技術の活用のイメージが沸かないという方、デジタル技術を活用した取組みに興
味がある方、デジタル技術の活用支援を検討されている方は是非ご参加下さい。

案内チラシ

●日 時  令和2年2月19日(水) 13:30~17:15(受付:13:00~)

●会 場  コングレスクエア日本橋  JR線「東京」駅日本橋口徒歩5分
     (東京都中央区日本橋1-13-13 東京建物日本橋ビル3階)

●対 象  デジタル技術を活用した”稼ぐ力”の想像に関心のある事業者、自治体関係者他

●内 容
 開会挨拶  関東経済産業局
 講演   「”稼ぐ力”を生み出すデジタルファクトリーの最新動向と変革事例」
       株式会社FAプロダクツ 代表取締役社長 貴田 義和 氏
 基調講演 「中小企業におけるデジタルテクノロジーの意味と本質~価値創出力=稼ぐ力を
       向上させるための事業活動の考え方」
       国立研究開発法人産業技術総合研究所
       情報・人間工学領域 領域長補佐 田中 純 氏
 事例紹介 ◆デジタル技術を活用し、高付加価値化の創出に成功した事例(3社)
      「ものづくり企業が第二創業でAI開発に挑むまで」
       株式会社ミラック光学 代表取締役 村松 洋明 氏
      「人口減時代の暗黙知から形式知へ 中小生産現場からの事例と提言」
       株式会社ヒバラコーポレーション 代表取締役社長 小田倉 久視 氏
      「24時間365日フル稼働工場の自動化への挑戦!」
       株式会社土屋合成 代表取締役社長 土屋 直人 氏
 施策紹介 「総務省・経済産業省のIoT関連施策」 
       総務省関東総合通信局、経済産業省関東経済産業局
 総括講演 「地域でのIoT・AI・ロボット導入・活用に向けた支援活動の面的展開に向けて」
       ロボット革命イニシアティブWG1 中堅中小AG主査 松島 桂樹 氏
※閉会後、参加者名刺交換会を開催します。また、開催時間中、会場内で参加企業や支援機関
 等のパネル展示を行います。ご自由にご覧ください。

●定 員 200名(定員になり次第締め切ります)

●参加費 無料

●お申込み
下記サイトの「お申込みフォーム」から、必要事項を記入の上お申し込みください。
https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2020/iot_ai0219.html

●お問合せ
みずほ情報総研株式会社 経営・ITコンサルティング部
担当 武井、西脇
TEL:03-5281-5492
E-mail:kconis_seminar@mizuho-ir.co.jp

このページの先頭へ