日本精密測定機器工業会主催ものづくりセミナーのお知らせ

日本精密測定機器工業会からのお知らせです。

下記のとおり、校正の不確かさ、測定の不確かさ、合否判定の考え方に関するセミナーを開催します。多数の御参加をお待ちしております。

 

【日時】平成30年9月11日(火)13:00~16:30(受付開始12:30)

【場所】北越銀行本店2階講堂(新潟県長岡市大手通2-2-14)

【定員】150名(先着)

【参加費】無料

【プログラム】
第一部:図面支持規格のグローバル化と設計・加工・検査のあり方
    講師:東京大学大学院工学系研究科精密工学専攻 教授 高増潔 氏
第二部:ブロックゲージの構成方法及び校正不確かさの算出事例
    講師:産業技術総合研究所長標準研究グループ長 尾藤洋一 氏
第三部:現場に役立つ不確かさの考え方と活用法
    講師:新潟精機株式会社 技術本部 品質保証部 品質管理課 小林正毅 氏
第四部:光学式内径測定器(IDM)の開発及び不確かさ要因
    講師:株式会社 第一測範製作所 営業推進グループリーダー 桑原和寿 氏

【対象者】加工担当、校正担当、検査担当、設計担当、品質保証担当

【申し込み】
平成30年8月31日(金)までに申込書をFAX又はメールで日本精密測定機器工業会へ。
案内チラシ・申込書

 

《問い合わせ・申込先》
日本精密測定機器工業会
〒105-0003 東京都港区西新橋3-14-2 柾木ビル3階
TEL:03-3434-9557 FAX:03-3434-1695
E-mail:info@jpmia.gr.jp
http://www.jpmia.gr.jp

このページの先頭へ