新潟県の再生可能エネルギーに関する取組について

新潟県産業振興課から、新潟県が行っている再生可能エネルギーに関する事業について案内がありましたのでお知らせします。

 

《地域再生可能エネルギー面的活用促進事業補助金》

【補助対象事業】
地域特性を生かした地域で生産・消費するためのエネルギーシステムの構築を図るため、地域単位での面的な再生可能エネルギー等設備の導入に向けた計画策定等を行う事業。

【補助対象者】
県内に事業所を有する民間事業者又は団体及びそれらを構成員とする事業体
※市町村による単独申請は不可

【補助率等】
・補助率:1/2以内
・補助上限額:5,000千円

詳細は下記ホームページをご覧ください。
 ↓   ↓   ↓
http://www.pref.niigata.lg.jp/sangyoshinko/1356890812058.html

 

《再生可能エネルギー発電設備導入促進事業》

【補助対象事業】
再生可能エネルギー発電設備の導入を促進し、地球温暖化の防止と県内産業の振興を図るため、自家消費を目的とした再生可能エネルギー発電設備、蓄電池設備を導入する事業。

【交付対象者】
新潟県内に事業所を置く法人、団体(国、地方公共団体を除く。)、個人事業者又は県内に事業所を置く法人を構成員とする企業体。

【補助率等】
・補助率:1/3以内
・補助上限額:5,000千円

詳細は下記ホームページをご覧ください。
 ↓   ↓   ↓
http://www.pref.niigata.lg.jp/sangyoshinko/1356891145118.html

 

《家庭用地中熱設備導入支援補助金》

【補助対象者】
新潟県内の自ら居住する住宅(予定を含む)に地中熱設備を設置する個人(個人事業主を含む)

【補助率等】
・補助率:1/3以内(上限50万円)
・補助件数:20件

詳細は下記ホームページをご覧ください。
 ↓   ↓   ↓
http://www.pref.niigata.lg.jp/sangyoshinko/1356891883469.html

 

《風力発電メンテナンス業務参入支援事業補助金》

【補助対象事業】
(1)補助事業は、風力発電設備のメンテナンス業務への参入に必要又は資する以下①又は②のいずれかの認証等を新たに取得するために、風車メーカー等が実施する講習等に参加することをいう。
①風力発電設備のメンテナンスを行うために必要な風車メーカーによる認証又はこれに準じるもの
②風力発電設備のメンテナンスに係る技術等の習得に関する風力発電関連機関等による認証又はこれに準じるもの

(2)補助事業は、以下①から③までの要件を全て満たすこと。
①単機出力1,000kW以上の風力発電設備のメンテナンスに関するものであること
②風力発電設備のメンテナンスに特化した認証等を取得できる講習等への参加であること
③国又は新潟県(公益財団法人にいがた産業創造機構を含む。)から補助金等が支出されていないこと

【補助事業者】
(1)新潟県内に事業所を有する企業、団体、個人事業主。
(2)風力発電設備のメンテナンス業務へ参入する計画を有していること(既に事業参入している場合を含む。)又は参入に意欲があること。
(3)新潟県外に限ったメンテナンス業務の実施を目的としていないこと。
(4)自ら所有する風力発電設備に限ったメンテナンスの実施を目的としていないこと。
(5)講習等へ参加するものは、補助事業者に正規雇用(期間の定めのない雇用)をされた者とする。

【補助率等】
・補助率:1/2以内
・補助上限額:700千円

詳細は下記ホームページをご覧ください。
 ↓   ↓   ↓
http://www.pref.niigata.lg.jp/sangyoshinko/1356893351949.html

 

《新エネルギー産業参入・育成促進事業》

【補助対象事業】
県内企業の新エネルギー産業分野への新規参入・育成を促進するための、参入拡大に向けた研究開発、実証実験又は調査を行う事業。

【補助対象分野】
太陽光発電、風力発電(洋上風力発電を含む。)、バイオマス発電、水力発電、地熱発電、海流(潮流)発電、波力発電、太陽熱、バイオマス熱、地中熱、雪冷熱、下水熱、その他県の施策の方向性に合致した分野

【補助率等】
・補助率:1/2以内
・補助上限額:5,000千円

詳細は下記ホームページをご覧ください。
 ↓   ↓   ↓
http://www.pref.niigata.lg.jp/sangyoshinko/1356890812058.html

 

《問い合わせ》
新潟県産業労働観光部産業振興課
新エネルギー資源開発室
〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
TEL:025-280-5257 内線:2832 FAX:025-280-5508

このページの先頭へ