中小企業の設備投資を応援 「先端設備等導入計画」に関する説明会開催のご案内

関東経済産業局よりお知らせです。

経済産業省・中小企業庁では、中小企業の生産性革命実現のため、中小企業の新たな設備投資を、固定資産税の特例措置(柏崎市は最大3年間ゼロ)や、補助金の優先採択等により支援するため、2018年6月6日に「生産性向上特別措置法」を施行しました。
  本法では、中小企業が設備投資を通して労働生産性の向上を図る「先端設備等導入計画」を策定し、市区町村が認定することで、各種の支援が受けられることになっております。
関東経済産業局では、中小企業の皆様向けに、「先端設備等導入計画」に関する説明及び質疑応答の機会を設けますので、ご関心のある方は、是非ご参加下さい。

日時:平成30年6月27日(水)10:30~12:00(10:00受付開始)
場所:さいたま新都心合同庁舎1号館 2階講堂
定員:400名(先着順・参加費無料)
対象:中小企業者等
主催:関東経済産業局
プログラム
(1)生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」について
(2)質疑応答
(3)その他

詳細・お申込みについてはこちらのチラシもしくは
関東経済産業局ホームページをご覧ください。
↓   ↓   ↓
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/chushokigyo/sentansetsubi_donyukeikaku_setsumeikai.html

◆お問合せ先
関東経済産業局
産業部 中小企業課 先端設備等導入計画担当
TEL:048-600-0394 FAX:048-601-1294

このページの先頭へ