ものづくりチャレンジ支援事業(デジタル化推進枠)

製造現場における業務効率の改善や業務改革を目的としたIoT・AI導入事業、生産工程管理システム等のオンライン・デジタル化に資する事業に対し、事業に要した費用の2/3(上限100万円)を助成し支援します。

概要

助成対象者

中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者(個人事業者を含む。)で、柏崎商工会議所機械金属工業部会又は一般工業部会のいずれかを主たる所属部会とし、かつ、柏崎市税を滞納していない事業者。

※普及啓発のモデル事業とし、工場見学の受入れが可能であること

助成率 助成対象経費の2/3(上限100万円)
助成期間 交付決定後から令和4(2022)年3月15日まで
(ただし事業内容によっては次年度3月15日まで継続可)

助成対象経費

機械装置費 機械装置・工具器具の購入、製造、改良、据付、借用、修繕に要する経費(汎用性が高く使用目的が特定できない又は量産が目的であるとみなされるものは除く。)
原材料費 研究開発等の実施し直接使用し消費される原料、材料及び副資材の購入に要する経費(鋼材、機械部品、電気部品、化学薬品、試験用部品等をいう。ただし、量産に使用するものは除く。)
委託外注費 設計、デザイン、製造、改良、加工、試験分析(機器等使用料を含む。)、実験、技術コンサルタント、システム開発の初期費用等に要する経費(委託外注先が機械装置を購入し、又は借用して導入する費用等は除く。)
共同研究費 大学等・公設試験研究機関との共同研究契約(委託研究契約、奨励寄附等を含む。)に基づく研究費
調査研究費 資料購入、情報収集(マーケティング調査費、特許等の調査費)に要する経費

事業の流れ

  1. 事前協議書を柏崎商工会議所へ提出
     受付期間:4月1日(木)から5月20日(木)まで(土曜、日曜及び休日を除く)
     受付時間:午前8時30分から午後5時まで
  2. 本協会アドバイザー、担当者による事前ヒアリング
  3. 次の書類を柏崎市役所ものづくり振興課へ各7部(1部は、原本。6部は、コピー可)提出してください。
    • 事業計画認定申請書・事業計画書
    • 経費の見積書及び仕様書の写し
    • 柏崎市が発行する完納証明書(1部で可)

      受付期間:5月21日(金)から6月10日(木)まで(土曜、日曜及び休日を除く)
      受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで

  4. 6月下旬の審査会にてプレゼン(約20分)・質疑応答(約20分)
  5. 7月上旬に合否結果を発表(通知のほか、本協会ホームページにて公開)
  6. 交付決定通知受領後、事業を開始
  7. 令和4(2022)年3月15日(火)までに事業を終了
  8. 助成金請求書と事業実施報告書を柏崎商工会議所へ提出
  9. 本協会アドバイザー、担当者による現地調査
  10. 助成金の交付

様式ダウンロード

このページの先頭へ