見本市等出展支援事業

見本市等に出展して、新たな事業展開や販路開拓、有望な産業分野への進出を図る企業に対し、出展にかかる経費の一部を助成します。

概要

助成対象者 中小企業基本法第2条に規定する中小企業者(個人事業者を含む。)で、(1)~(3)のいずれかに該当する事業者。
(1)柏崎商工会議所機械金属工業部会又は一般工業部会のいずれかを主たる所属部会とする事業者
(2)柏崎市内に事業所を有する者で(1)に規定する部会の対象業種に該当する事業者
(3)(1)または(2)のいずれかに該当する企業を経理責任者とするグループ
※資本金3億円以下、従業員300人以下の事業者が対象です。
助成対象見本市等

新たな販路開拓・取引先開拓を目的とする見本市や展覧会などで申請年度の3⽉15⽇までに実績報告のできる⾒本市等が対象。
※ただし以下のものは対象となりません。
・柏崎技術開発振興協会や柏崎市が主催または出展のとりまとめを行うもの。
・申請者自らが主催または共催して行うもの。
・自社製品等の販売を行うもの。

助成率

助成対象経費の2/3(上限50万円)

ただし、申請多数の場合は、交付申請額の割合に応じて予算額を按分して交付します。

助成金交付日

毎年3月末日

助成対象経費

会場借上費 見本市等の会場借上費(出展小間料など)・ブース装飾費が対象です。
※申請者の所有物となる展示物や機器、基本仕様以外の電気工事費および電気使用料、資材・輸送費、旅費は対象になりません。

受付期間

4月1日から3月15日まで

応募方法と事業の流れ

  1. 申請書兼実績報告書に必要事項を記入の上、柏崎技術開発振興協会事務局へ出展後に提出する。
  2. 柏崎技術開発振興協会は交付決定通知と交付確定通知を行う。
  3. 助成⾦の振り込みを受ける。

様式ダウンロード

  • 申請書兼実績報告書(PDF版 ・ Word版
  • 見本市出展支援制度ご案内(PDF版
  • 見本市等出展支援事業実施要綱(PDF版
このページの先頭へ